整形外科しきふとん



※本商品は共同開発会社である丸八真綿から配送されます。
※カード決済であればその日から、銀行振込であれば入金日から最短5日後以降の配送希望日を「お問い合わせ欄」にてご指定頂けます。
整形外科枕の計測用のふとんとして、16号整形外科の枕外来のふとんとして、10年以上使用してきた、自信を持ってご提案する寝返りしやすいしきふとん「整形外科しきふとん」です。
※セミダブルサイズは、整形外科しきふとん(セミダブル)をご参照ください。

整形外科しきふとん(シングル)
100cm×200cm
55,000円(税込)
整形外科しきふとん(セミダブル)
120cm×200cm
66,000円(税込)



16号整形外科院長・山田朱織枕研究所代表の山田朱織医師が研究・開発いたしました。
山田朱織医師
目指すのは「睡眠姿勢革命」
頭から背骨、骨盤、足まで、最適な睡眠姿勢を決定するキーワード、それは「寝返り」です。枕と寝台は一体的に考えなければなりません。正しい枕に適合した寝台としてご用意したのが「整形外科しきふとん」です。我々は、お客様に“布団を買って頂きたい”のではなく、お客様の“睡眠姿勢を見守り続けたい”と考えています。山田朱織枕研究所が目指すのは、22世紀の人類にもたらされる「睡眠姿勢革命」です。


整形外科しきふとんは、中の素材を出し入れすることができる構造になっています。中の素材を外側の素材で隙間がなく平らにすることができますので、寝返りを阻害しません。
整形外科しきふとん素材






整形外科しきふとんの中綿がリニューアルされ硬さ調節が行いやすくなりました

整形外科しきふとんの中材、中綿ミディアム・シングルには固綿と言う綿を硬くしたシートが2枚×3分割で計6枚入っておりますが、1つの個所に入っているシート2枚のうち1枚が柔らかいシート、1枚が硬いシートとなっています。
そのどちらの1枚が柔らかくて、どちらの1枚が硬いのか表記のタグをつけました。

硬いシート:「750G」
柔らかいシート:「500G」

中綿の組み替えにより、腰の部分だけより硬くしたりなどの調整ができるようになり、整形外科しきふとんが調節できるしきふとんとしてさらにパワーアップしました。

またタグをつけるにあたり、固綿全体を青色の不織布で包みまして、固綿自体への経年劣化を少しでも軽減できればと考えております。

どうぞこれからも整形外科しきふとんをよろしくお願いいたします。

※今回の変更は、整形外科しきふとん(シングル)、中綿ミディアム・シングルおよび整形外科しきふとん(セミダブル)、中綿ミディアム・セミダブルでの変更となります。ハードにつきましては今後変更を検討してまいります。





中材ローテーションによりへたりの軽減

この構造によるメリットは3分割された中の素材を適宜ローテーションできることです。そのことにより、部分的なへたりを緩和することができ、長くご使用いただくことができます。

寝返りのしやすい硬さには個人差があります。茶色い面が硬すぎると感じた場合は、反対側の面をご使用ください。表面の硬さに違いがある2種類の素材により、よりよい寝返りをご提案することができます。
整形外科しきふとん素材



送料無料





※シングルサイズ(100㎝×200㎝)のお布団です。
※セミダブルサイズ(120㎝×200㎝)は、整形外科しきふとん(セミダブル)をご参照ください。
※送料は込みの値段となっております。
※お支払いは「クレジットカード払い」もしくは「銀行振込払い」を選択できます。
※整形外科枕のご愛用者様はもちろん、そうではないお客様においても購入が可能です。
※整形外科しきふとんはオーダーメイド商品ではございません。計測は不要です。


※整形外科しきふとんには、別売りの専用のシーツ無地シーツジャストフィットシングルをご使用ください。
無地シーツジャストフィットシングル
専用シーツ
脱着がしやすい片面タイプ
7,700円(税込)


整形外科しきふとん(シングル)
100cm×200cm
55,000円(税込)
整形外科しきふとん(セミダブル)
120cm×200cm
66,000円(税込)


¥ 55,000 税込

数量