整形外科かけふとん400




※本商品は共同開発会社である丸八真綿から配送されます。
※カード決済であればその日から、銀行振込であれば入金日から最短5日後以降の配送希望日を「お問い合わせ欄」にてご指定頂けます。

※ゴールデンウィーク休業に関しまして
弊社は5/2(日)~5/6(木)がゴールデンウィーク休業となります。
誠に勝手ではございますが、ご注文・ご入金頂いたお日にちに
よっては、休み明け以降の配送となります事を何卒ご了承下さい。

山田朱織医師が寝返りのための”かけふとん”を開発いたしました。整形外科枕、整形外科しきふとんシリーズとして自信を持ってご提案する機能性かけふとん、「整形外科かけふとん」です。
整形外科かけふとん

整形外科かけふとん400は、羽毛量400g(=0.4㎏)を充填しております。
季節的には春、秋のご使用をお勧めしております。
横150㎝、縦210㎝のシングルサイズです。

冬には整形外科かけふとん1000 をご用意しております。


16号整形外科院長・山田朱織枕研究所代表の山田朱織医師が研究・開発いたしました。

寝返りのしやすい”かけふとん”をご実感いただきたい
「16号整形外科」の枕外来で山田朱織医師は、枕の指導とともに、敷物、掛物、パジャマなど多岐にわたるご指導を患者様へ行ってまいりました。枕はいち早く問題が大きいと判断し、指導内容の確立とともに、医療機関では取り扱いのできないオーダーメイド枕を計測・販売するため、山田朱織枕研究所を設立いたしました。敷物、掛物、パジャマも「寝返り」を阻害する要因で、当社では順次新商品を開発しています。「寝返り」を阻害しないために、軽い「羽毛布団」はお勧めです。今回商品として整形外科かけふとんを取り扱うことで、より多くのお客様、患者様に「寝返り」のためのかけふとんをご体感いただける機会を増やすことができ、「寝返り」の重要性が広く伝えられるのではないかと期待しております。


寝返りがしやすいかけふとんの構造

かけふとんにはマス目がありますが、より寝返りがしやすいように、マス目ごとに羽毛量を変えています。他の羽毛布団との大きな違いがこのマス目ごとに羽毛量を変えているということです。この羽毛量の違いが「寝返り」をよりしやすい仕様になっています。
整形外科かけふとん構造

ローマ字のI(アイ)の字のように羽毛を増量しています。増量されたマスの羽毛は増量されていないマスの羽毛の倍の量の羽毛が入っています。

寝返りがしやすいかけふとんの使い方

布団カバーをつけずにご使用ください。
布団カバーは布団の重さを増し、身体にまとわりつき、寝返りを阻害する要因となります。整形外科かけふとんは布団カバーをかけずにご使用いただくことができます。
ご自宅で洗濯ができるように羽毛に「撥水加工」を行っております。また生地を汚れにくくするための「防汚加工」も行っております。
整形外科かけふとんのイメージ


※シングルサイズ(150㎝×210㎝)の羽毛掛け布団です。
※送料は込みの値段となっております。
※お支払いは「クレジットカード払い」もしくは「銀行振込払い」を選択できます。
※整形外科枕のご愛用者様はもちろん、そうではないお客様においても購入が可能です。
※整形外科かけふとんはオーダーメイド商品ではございません。計測は不要です。


商品代金 5,000円(税込)以上お買い上げの場合、送料は無料となります。5,000円(税込)未満の場合は全国一律550円(税込)の送料を頂戴しております。
クレジットカード・銀行振込にて承っております。